射水神社 2月祭事のご案内

節分祭  2月3日(水)午後3時斎行

節分とは各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことです。古来より、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられてきました。その悪霊祓いを行う為に、室町時代以降に寺社で豆打ちの儀式を取り行う風習が出来たようです。当社でも豆打ちの儀を執り行っております。福豆奉納  北陸銀行高岡支店※参列者のみなさまに福豆進呈

紀元祭 2月11日(木)建国記念の日 午前10時斎行

今年は日本の年号では「皇紀2676年」です。これは、神武天皇が大和の橿原宮で即位された年の正月元日を紀元とし、新暦にあたる2月11日を紀元節と定めました。紀元節は戦後廃止されましたが、昭和41年に建国の日と改め制定されました。神武天皇の偉業を偲び、建国を祝いお祭りを斎行致します。建国だんご奉納 大野屋・中尾清月堂

祈年祭 2月17日(水)午前10時斎行

祈年祭は、「としごいのまつり」といい、毎年2月17日におこなわれるお祭りです。祈年祭の「年」は稲の稔りの意味で、古来より年の初めにあたって、穀物の豊穣を祈るとともに、国の安寧、また諸産業の繁栄を祈る重要なお祭りです。

ページの先頭へ