ふうたん

ホーム > ふうたん

キャラクターコンセプト

奈良時代以前から続く信仰を愛らしい姿で伝えます。

千三百年余り前の奈良時代以前から続くという伝統を意識して、  その始まりとされている二上山そのものを神として崇めた自然崇拝を元に  キャラクターとなりました。  五穀豊穣をはじめ、今も昔も、人々にとって恵みを与えてくる象徴となる様に  愛らしく、親しみの持てるキャラクターとして、うつくしの杜に現れます。  右手は山の神であると同時に水の神である二上山を表現しています。  左手には五穀豊穣の象徴である稲を持っています。

ネーミングコンセプト

ふうたん

二上山そのものを分かりやすくイメージできる様に命名されました。  子供からお年寄りまで、幅広い年代の方々に親しみを持っていただき、  また、見ているだけで福を招いてくれそうな優しいイメージを表現した  「風船のようなまん丸」の顔にもマッチする愛称です。  子供から大人まで呼びやすい名前です。  うつくしの杜で「ふうたん」を見つけたら、優しく名前を呼びかけて  みてください。

ページの先頭へ