三献の儀

結婚式のクライマックスともいえる三三九度の盃。

新郎新婦が三度にわたって杯を交わすしきたりは、

神様の前で夫婦の契りを誓い、縁を結ぶ大切な儀式です。

神様の御霊威篭る御神酒を神様よりお下げして、

新郎・新婦丁重に拝戴します。

ページの先頭へ