ホーム > 崇敬奉賛会入会のご案内

射水神社奉賛会入会をお勧めします。

古来より射水神社は、越中の国最大・最貴の大社として、また、大守護神として高岡市民をはじめ富山県民より厚く崇敬され、明治4年には国弊中社に列せられました。

 

しかし不幸にして先の大戦に敗れ、昭和28年8月の終戦とともに国弊中社の社格は廃され、官費による一切の奉仕運営も途絶えました。氏子を持たぬ神社の荒廃は甚だしかったのです。

 

この由緒ある神社の衰退を憂えた故木津太郎平氏(元高岡市長)をはじめ、有志によって射水神社奉賛会が発足し、故舘哲二氏(参議院議員)、故井上塩六氏(元商工会議所会頭)等、心ある人達により神社復興に献身的努力が続けられました。

 

今後においても、日本の伝統文化を喚起し、崇敬者の心のよりどころとして、さらに御神徳発揚、神社活動に奉賛してまいります。

 

本会の活動趣意にご理解をいただきまして、ご入会くださいますよう、ご案内いたします。

 

射水神社崇敬奉賛会
会長 穴田 甚朗


会費 年額

個人会員

3,000円以上

法人会員

5,000円以上


 待遇

会員の芳名は簿冊に記録し、御本殿内に納めおきます。

毎月の朔日祭(1日)、月次祭(23日)斎行の際、会員各位の家内安全・生業繁栄を祈願いたします。

大祭毎に、昇殿参拝のご案内をいたします。

個人会員の方には、6月の夏越大祓・年末の師走大祓のご案内をいたします。

年末に射水神符ならびに、特別干支絵馬をお届けします。

社報(年二回)をお届けします。

研修会等の参集殿のご利用に便宜をおはかりいたします。

会員証をお送りいたします。


お問い合わせ
ページの先頭へ