法人祈願

古くより神社は、お店や事業の更なる繁栄を願って、代表者とともにそこで働く人たちが揃って祈願する場となってきました。

 

現在では、法人祈願として、各業種に合わせたご祈願内容で参拝される企業が多いようです。 主なる祈願には、社運隆昌・商売繁盛・工事安全・交通安全・社員健康・除災招福などがあります。

 

また、祈願をするだけではなく、働く人の意識高揚や意思統一も目的の一つとして行われているようです。

ページの先頭へ